ハッピーメール!それでもオッサンが出会いを求めるわけ

ハッピーメール!それでもオッサンが出会いを求めるわけ

ハッピーメールにはオッサンを求める女子がいる

出会い系でトップシェアを誇るハッピーメールだけに、年齢層(男性ユーザー)は少し高めなのがハッピーメールの特徴でしょうか。今、巷ではパパ活なるものが盛んであるとメディアでも取り上げられていると思います。単純に体が目的ではなく、お金とコネを持っているオッサンに近づくことで、学生であれば就職に、起業志向のある女子であれば自分のビジネスにつなげるために、など幅が広がってきているのが最近の出会い系の特徴ではないでしょうか。いろんなつながりを持っておくことが女性のライフラインに直結するような、厳しい時代なのかもしれません。オッサンは自信を持ってOKです。若い子といけます。そして何よりハッピーメールに登録してる子はオッサンOKな子が多いです。もちろん熟した主婦もかなり揃っています。オッサンこそハッピーメールを利用すべきだと思います。

会員数2000万人は伊達じゃない

2000年に始まってから20年近くも出会い系サイトを運営しているハッピーメールって、冷静に考えるとすごいことかもしれません。Pairs(ペアーズ)でも1000万人、都内の大きな看板や各種媒体での宣伝で、知名度では群を抜いていると思います。新しく出会い系のアプリが出ても賑わうのは最初だけで、すぐに業者が入り込んできて「出会えない…」そんな結果が待っているのではないでしょうか。
ハッピーメールバナー

↑バナークリックで登録できます↑

業者の見分け方には忍耐が必要

ハッピーメールで女の子からメッセージが来た場合、それはほぼ業者だと思っていいです。業者(プロ)の方を最初から考えている人はそれで簡単に事は運ぶと思いますが、業者の中でも本当に営業している人、だます目的で仕掛けてくる人、その辺の見極めが難しいのである程度の覚悟はして臨んだほうがいいと思います。個人的にはそれだったら最初から風俗に行った方が安心安全だと思いますが、中にはそこにスリルを求めるチャレンジャーも多くいるなかなか性の世界も深いわけであります。

写真の画素数を見極める

業者も最近は手の込んだ手口で素人を装ってくるわけですが、いまだにバレバレのプロフ写真で誘ってくるのが大半です。小さいサムネの状態ではわかりにくいですが、まずはワンクリックして写真の粗さをチェックします。サイト自体が動作を軽くするために、もとがきめ細かい写真でもある程度質がおちてアップロードされるのだと思いますが、それでも何枚も写真をみていくうちに許容範囲というか、どれがネットから拾ってきた写真でどれが自前かなどわかってくると思います。

 

 

 

転用されてる例。明るい部分が白くとびまくっています。全体的にも粗い。

リアルな画質。鏡越しなのでその時点で粗くなりますが、鏡の枠などの画質で判断できます。

他に写真でわかりやすいのは、40代、50代の女性に多いですがド正面で何も加工していない写真をアップしている人をよく見かけるので、その写真を基準にどのぐらいのシャープさがリアルな投稿で表現されているかがわかってくるかと思います。

写真の画素数は数をこなせば違いが見えてきます。

出会えた30代事務職の子は天使だった

プロフの自己紹介文も見るポイントとしては重要です。私が見つけた自己紹介文はこんな感じでした。
「ディズニー好きなさとこです♪年パスないけどw
基本的に明るい性格です♪
ディズニー以外は料理とか犬と遊んでます
仕事休みの日には料理作って家族に食べてもらってますw
お菓子系と魚料理が得意です!!
真剣に恋人探し中です♪
よろしくお願いします」
とても普通、非常に普通、ここがポイントです。普通のコメントを見つけるのは意外に難しく、
「プロフィール見てくれてありがとうございます。
結婚生活も6年を迎えました。最近は私から誘っても相手にしてくれません。
もう我慢出来ないので相手を見つけに来ました。
会ったときに積極的過ぎてもひかないでね」
とか、
「最近夫がかまってくれなくて寂しいです。
ベッドだけのおつきあいでもかまいません。
意外と積極的だねってよく言われます。
池袋によく行きます。レスは早い方なのでよろしくお願いします」
とか自己紹介文ですでにエロを出してくる人は気をつけた方がいいです。AVを見すぎている業者の野郎が書いて、実際にくるのは写真とは全くの別人、派遣されてきたプロの女の子というパターンになるかと思います。
そして最初に見つけた事務職の女の子ですが、メッセージのやりとりを3,4回した後にLine交換をして無事食事に誘うことができました。
やってきたのはややポッチャリでしたが大人しそうな感じの子で、二回目のデートでホテルまで。せっかちな人だと、すぐに初日からホテルだろ普通は、と怒る人もいるかもしれませんが、最初のきっかけがアプリというだけでその後のノリについては例えば学生がデートするのとなんら変わらない、恋愛を楽しむというセックスだけが目的でない女の子の方が多いですから、そこは男の欲を抑えてつきあっていくべきです。事務職のさとこちゃんとの詳しい話はまた次回に続けたいと思います。


ハッピーメールバナー

↑簡単に登録できます↑

ハッピーメールの支払いオプションが何気にすごい

キャッシュレス化など買い物でもナントカペイなど支払いの方法が多様化しています。ハッピーメールの支払い方法を見てみるとあまり聞いたことのない方法なども含めてかなり種類があって時代が進んできているのを痛感します。銀行振り込み、ゆうちょ銀行、各種クレジットカード(ビザ、マスター、JCB、アメックスなど)、ペイパル、この辺は普通だと思いますが、新しく「あと払いPaidy」が追加されていたりします。またコンビニ支払いにも対応、電子マネーはコンビニダイレクト、コンビニダウンロード、セキュリティマネー、ビットキャッシュ、NET CASH、C-CHECK、Gマネーと選択肢ありすぎです。いろんなポイントサイトだったり使い方次第では裏ワザなどでお得に利用することもできそうです。電子マネーを使いこなす人など、奥さんにバレずに課金できたりするのではないでしょうか。研究の余地ありです。

ハッピーパーティーとはなんぞや

ハッピーメールは定期的にパーティーを開催して出会いの場を提供してくれています。左のメニューにあるコンテンツ一覧のところからハッピーパーティーのページに移ることができます。しかしこれが対象年齢が26から40歳と限定されていたり、女性側にぽっちゃり限定の枠があったり、その時々で決まりがあるので、中高年にはちょっと不利な企画かなとも思います。

例えば上のレポートを見ると、参加した男性の数8名、女性6名、成立カップル1組となっています。かなり小規模な集まりなので、逆に穴場というか確率は高いとみてよいのではないでしょうか。1人での参加限定というのもいい企画だと思います。ちょいちょい更新されていて新しい企画が上がり次第情報が載っているので、たまに覗いてチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました