マッチングアプリのおすすめデートプラン

マッチングアプリのおすすめデートプラン

新宿、渋谷よりも恵比寿?

1回目のデートだと、どうしても新宿や渋谷などの一番無難で大きい駅を選びがちですが、ここ数年の観光客の増加などもあり、とにかく混んでいます。平日に待ち合わせができるのであれば、まだ余裕はありますが、とりあえずカフェ、といってもすんなり店に入れないなんてこともざらです。おすすめは都内であれば少しずらした、恵比寿なんかは比較的落ち着いて二人の時間を過ごせるかなあという気がします。他にも表参道、青山方面、神保町、少し外れて荻窪、吉祥寺辺りもおすすめです。マッチングアプリで出会って、もしかするといきなりは自分の住んでいるところは明かさない人も多いかもしれません。なんとなく探りを入れつつ、路線などを考えて、そこのメージャーな駅から少しずらした所にするのが一つポイントかと思います。
恵比寿であればその周辺のガーデンプレイスや写真美術館もおもしろいですし、ちょっと歩いて代官山、中目黒とぶらりすることもできる距離にあります。

スタバよりも喫茶店

スタバはいつも混んでいる。これはみなさん承知のことだと思います。二人座る場所を確保するのにあたふたするより、いわゆる昔ながらの喫茶店のような所に決める方が、雰囲気もよく女子受けはいいと思います。例えば恵比寿であれば、「喫茶銀座」とか「カフェラブァンド」とか「喫茶室とし」なんてところも有名です。女性一人では入りづらい店を選んでいけば、中のレトロな空間を見るだけでもちょっとしたエンタメ空間になるかと思います。そういった「なにここ?」という小さいトキメキが距離の縮まっていない二人には大切ではないでしょうか。待ち合わせる場所の名前+昭和喫茶とかレトロ喫茶で検索すればいくつか必ず出てくるのでおすすめです。


ハッピーメールバナー

↑ハッピーメール、登録できます↑

居酒屋よりもバーにチャレンジ

普段出来ない異空間体験を案内するのも大人の男としては大事なことではないでしょうか。日本でも最近は、バーの文化というものが定着しつつあるかと思います。人昔前に比べてその敷居は一気に下がっている、そんな印象です。ひとつは、ネットの食べログやぐるなびなどのサイトの認知度から、気軽にそれだけを頼りに来店する人が増え、店側もそういった一見さんに対して寛容になってきている風潮があるからではないでしょうか。例えば恵比寿のBAR鶴屋さんど4~5千円程度で安心して飲むことができます。オープンも19時からですし、大抵の店は食事を出していてこれが下手なレストランよりおいいしい場合が多いのもバーの特徴かと思います。メニューの幅はないですが、その代わりこだわりのメニューを各バーは用意しているので、それ目当てのお客さんも増えている状況です。特に気取らずに、自分も初めてなんだよね、という二人で冒険する感覚でバーにチャレンジするのもありなのではないでしょうか。

番外編:ジムやボルダリング

日本は隠れたボルダリング大国というのをご存知でしょうか。世界チャンピオンを多く輩出していたり、一般の人でもボルダリングを楽しむ人は増えています。出会い系をやる人イコール、インドアというわけではなく、体を動かすことが好きな人もたくさんいると思います。メッセージのやりとりの中でアウトドアな気質でフィーリングが合った人にはボルダリングなんかはちょっとしたアドベンチャー気分で盛り上がるのではないでしょうか。ボルダリングができる場所は都内各所にあって、アクセス的には問題なく行ける範囲だと思います。このページで紹介している恵比寿にもひとつJ&Sボルダリングジムというのがあって、日曜だと一時間2千ぐらいから試せるようなので、体育会系カップルにはぜひおすすめです。ただし体力に自信のないおじさんはやめておいた方が無難です。若いころにスポーツで鍛えていたという昔体育会系の方も気をつけた方がよいと思います。あくまで現役のマッチョマンに限ります。また最近では暗闇ボクササイズなど、ジム系でも遊びというか、ネタとしておもしろいジャンルも増えてきてるので、二回目三回目と仲良くなっていく段階でチャレンジしていくのもおもしろいかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました